※企業名をクリックしていただけると、各企業のHPに移行します。

株式会社ノベルジェン

 地球の環境は、植物(シアノバクテリア)による光合成、人類の出す二酸化炭素など、生物が大きな影響を与えてきました。極端な環境変動から大きな影響を受けるのもまた生物です。ノベルジェンは、生物の設計図たるゲノム解析技術や遺伝子探索技術を応用して、生物のもつ有用機能を環境問題解決に適用していきます。本プロジェクトにおいては、微細藻類のもつ増殖能力、多糖類分泌能力を応用してマイクロプラスチックを効率よく除去し、水質浄化を行うことで海洋をきれいにする技術の社会実装に取り組みます。

サステイナブルエネルギー開発株式会社

 廃棄プラスチックを含む可燃性一般廃棄物の処理においては、これまで様々な技術研究が成されてきましたが、高温・高圧水の加水分解作用を利用した亜臨界水処理は、燃焼に頼らない技術のため、CO2削減効果や有毒ガス発生の心配がなく、また、金属類やガラス類を除き、多くの有機性廃棄物を分別不要で投入できる革新性の高いシステムです。サステイナブルエネルギー開発株式会社が計画する亜臨界水処理システムは、初期費用を抑えた、車載移動も出来得るほどの超小型装置であり、小規模自治体の人口動態に合ったエネルギーの需要・供給を成立させ、自給自足の一端を担う自立分散型のエネルギー生産システムの実現が期待されます。本プロジェクトにおいては、海ごみなどの可燃性一般廃棄物を想定したプラスチックを含む混合物を前述のシステムで処理することで、廃棄物の溶融・減容化と均質化を図ります。

株式会社リテックフロー

現在、限られた資源を再利用、再活用する取り組みは世界中で行われています。石油などのエネルギー資源、車などを作るための製造資源、また、食糧資源、さらに、水、空気、二酸化炭素といったものにいたるまで、再利用、再活用の対象は広がっています。リテックフローは、流れの技術を取り入れることで資源の利用サイクルを円滑にし循環型社会の実現を目指しています。 そのために、排ガス等から二酸化炭素を回収し、その二酸化炭素を再利用することで食糧やバイオエネルギーを作る「炭素回生システム」構築に取り組んでいます。

株式会社ヒューマノーム研究所

 「人間とは何かー」 健康が当たり前な世界において、個々が自分らしく、楽しく暮らせる健康社会を、最先端テクノロジーによるビッグデータの計測と、人工知能(AI)技術の開発・活用を実施することで、人間とそれを取り巻く環境の理解から実現する研究所です。